So-net無料ブログ作成

日ハムの糸井嘉男がまさかのトレード!メジャーが原因?契約更改は? [スポーツ]

Sponsored Link

itoi.jpg日本ハムの糸井嘉男外野手、八木智哉投手と、オリックスの木佐貫洋投手、大引啓次内野手、赤田将吾外野手の2対3のトレードが成立し、23日に両球団が発表しました。

糸井は球団を通じ「今はさびしい気持ちでいっぱいですが、この世界では当たり前のことと捉えています。ファイターズ入団から9年間、ここまでやってこられたのも、チームやファンの皆さんのお陰だと思っています。本当に有難うございました」とコメントしています。







原因はおそらくは糸井が早ければ今季終了後にポスティング・システム(入札制度)を利用して大リーグに挑戦する意思を球団に伝えたことにあるように考えられます。

日本ハムでは昨年1月にダルビッシュが入札制度を利用してレンジャーズに移籍した経緯があり、球団側ではこれ以上主力選手を失いたくないはずで、糸井に対する今回の処置は残った選手への見せしめという見方はうがち過ぎだろうか?


糸井は2003年ドラフト自由獲得枠で近大から投手として入団しましたが、2軍で37試合に登板して8勝10敗と振るわず、2006年途中から外野手に転向して素質が開花しました。
昨季まで4年連続で打率3割以上、同時に4年連続ゴールデングラブ賞を獲得するなど、走攻守全てで日本を代表する外野手といっても過言ではないように思います。


そんな選手だけに、ツイッターには、
・糸井さんトレードとか、ありえん。
・なんで糸井がトレード?主力メンバーなのなに?なんで?
・糸井がオリックスにトレード!?ハムは何してんだよwww
・糸井みたいな球界を代表する選手をトレードに出すほうもいただくほうもアホやわー。
とりあえずオリックス関係者は日ハムファンと糸井ファンに謝ったほうがええで!笑
などのつぶやきが見られます。

しかし、一方では、
まぁ糸井くらい優勝に貢献した選手ならポスティングって言い出すのもわからんくもないがどうしてみんな正式なFAまで我慢できないんだろう?それがルールなのに。ポスティングは例外でしょ?フロント批判は理解出来ないわ。
とつぶやいている野球通の人もいます。


果たしてメジャーへの夢に向かう糸井の希望はいつ叶うのでしょうか?
糸井が日本の野球界から消えることは損失ですが、糸井の夢、
そして大リーガーと日本のプロ野球界との待遇のあまりにも凄まじい格差、
野球人ならアメリカで野球やりたいと思うのは当たり前だと個人的にも思います。


結論は日本のプロ野球もアメリカ並に選手の保証をしないとクズの選手しか残らず、ますますサーカとの差が開いていくことは必定で、どんどん人気が相撲と同じで落ちていくと思います。

あなたはどう思いますか?

Sponsored Link


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。